静電気を一発ですぐに除去する極意!セーターのバチバチも簡単除去!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

セーターのバチバチ静電気も簡単速攻除去!

冬場になり空気が乾燥すると、

そうです静電気が起きやすくなりますよね。

バチバチと痛かったり、

突然不意打ちされてビックリしたり、

静電気はちょっと厄介な存在ですね。

静電気を防ぐ方法として、

加湿器を使う、

柔軟剤を使う、

化学繊維を避ける、

体質を改善する、

アースする、

静電気防止スプレーを使う、

などの方法があります。

でも、

「今すぐセーターを脱ぎたい」時に、

上記のような悠長な対応はできませんよね。

今回は、

セーターを脱ぐ時など、

今すぐ静電気を除去する方法について、

ご紹介していきます。

とても簡単な方法で、

静電気の除去ができますので、

是非活用してくださいね。

ちょっとした裏技ですので、

覚えておいて損はありませんよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




衣類の静電気を取るには?

セーターで静電気がパチパチ。

天然繊維100%の衣類、

綿、絹、麻、羊毛などの素材は、

静電気を起こしにくいと言われています。

ただ一般庶民にとっては、

そのような高級な素材は、

お値段もとても気になるところです。

フリースなどの合成繊維は暖かいですし、

しかもリーズナブルですものね。

静電気が起こりやすいのは、

それは分かっていても、

フリースは冬には欠かせませんね。

食生活を見直して体質をアルカリ性にする

例えば車のドアを開ける時など、

同じような状況にもかかわらず、

バチっと火花が飛ぶ人と、

何でもない人に別れたりします。

これは着ている服にもよりますが、

体質も原因になっているようなんです。

弱アルカリ性の体質の人は、

静電気が発生しにくいと言われています。

酸性体質の方は体内のイオンバランスが崩れ、

プラスの電気に偏った状態にあると言われます。

それでマイナスの電気を持っている、

金属などに触れるとバチっと電気が走ります。

静電気を溜め込む「帯電体質」の方は、

食生活を少し見直して、

弱アルカリの体を目指しましょう。

アルカリ性の食品は、

野菜、

豆類、

芋類、

海藻類

などです。

今すぐ静電気を除去する裏技について

それではお待たせいたしました。

すぐに静電気を取り除く裏技につきまして、

これからご紹介していきます。

これであなたもセーターを脱ぐ時に、

バチバチと痛い静電気から解放されます。

特に冬場のセーターは、

静電気の発生する最大の原因ですものね。

また長い髪の毛がセータに絡んで、

まるで歌舞伎の連獅子の舞のように、

独り舞台をしなくても済みますよ。

巻き毛の方は、

メドゥーサのようにも見えてしまいます。

さてその静電気除去の方法とは!

このセーターに溜まった静電気を取るのに、

以外にもハサミが役に立つのです。

静電気をチョキチョキ切ってあげます。

いやいやこれは冗談ですよ。

静電気がたっぷり溜まってしまったセーターに、

少し先を広げたハサミを近づけます。

そして近づけた後、

ゆっくりと上下にハサミを動かします。

すると静電気が、

ハサミの刃先を通って逃げていきます。

時にはセーターとハサミの間に、

静電気の火花が飛ぶこともあります。

驚きすぎてハサミを落としたり、

セータを傷つけないように、

これは注意してください。

でもこのハサミを使った静電気逃しは、

結構効き目があります。

脱いだ時のバチバチはかなり軽減されます。

人前でメドゥーサに変身するのを、

見られなくて済みますよ!

痛い静電気をすぐに除去する方法 まとめ

即時静電気を除去する方法は、

少し開いたハサミを、

セーターに近づけて、

ゆっくり上下に動かすことです。

日頃から体質改善を心がけたり、

静電気防止グッズを使ったり、

天然素材のものを着るようにしたり、

部屋を乾燥させないようにしたり、

色々工夫は必要ですね。

でもこのハサミを使った、

静電気を逃がす方法を知っていれば、

アクリルセーター特有の、

痛い静電気も怖くありませんね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です