美肌女子必見!若返り出来るシアバターの効果効能を一挙ご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

秋風を感じるころになると、

夏の名残の肌の乾燥に悩む女子が多いですね。

もともと乾燥肌の私は、夏の終わりになると、

肌のかゆみや乾燥でトラブルに悩まされます。

「できるだけ肌に優しくて、

すぐれものの化粧品はないかな〜」

なんて探していたのですが・・・

ありました!シアバターです。

シアバターは、

シアという木の、実からとれる純天然の植物油脂

で、西アフリカが主な生産地です。

シアの木は生育が遅くて、

花が咲くまでに20年、

実がなるまでにも、また20年ほどかかります。

実をつけるようになっても、

毎年実がなる訳ではなくて、

3年に1度しかなりません。

つまりシアバターは、とても貴重なものです!

ガーナ地方では、

厳しい乾燥から肌を守るため、

天然のクリームとして大切にされてきました。

切り傷や火傷のぬり薬としても重宝され、

食用油としても使われています。

食べてよし、美肌効果抜群!

こんな素晴らしい、

シアバターについてお話ししていきます^^

スポンサーリンク




乾燥肌なら天然植物油脂シアバターが効果的!効果効能を御紹介!

火傷や切り傷の特効薬にもなるくらいですから、

シアバターの効果効能には

すばらしいものがあります!

シアバターの成分はオレイン酸が40%、

ステアリン酸が40%強を占めています。

オレイン酸は紫外線から肌を守り、

肌荒れや肌の乾燥を防ぎます

紫外線は、

  • シミ
  • しわ
  • たるみ

などのダメージの原因ですから、絶対ですね!

ステアリン酸は、

肌の大敵である抗酸化作用があり、

老化防止にも一役かっています。

オレイン酸やステアリン酸以外にも、

トリテンペンアルコール

保湿性にすぐれ、

肌がモチモチ、生まれたてのように変化してきます。

アラントイン

肌の修復作用にすぐれ、

  • 火傷
  • 肌荒れ
  • ニキビ跡の改善

に効果があります。

傷の回復促進とは違いますが、

育毛作用もあるといわれ、化粧品だけじゃなく、

育毛剤にも使われている成分なんです。

カロチノイド

皮膚や肌粘膜の再生作用にすぐれ、

肌を正常な状態へ戻します。

トロフェロール

酸化防止効果の高いビタミンEが含まれていて、

老化防止につながります。

エステル成分

紫外線吸着剤であるケイ皮酸です。

「日焼け止め」と言えるまで、

効果が高くはありませんが、

室内での日焼止防止には十分です。

日焼け止めクリームを塗る前のケアにも使えます。

シアバターの効果をもっと高める使い方とは?

all2

日本で販売されている種類には、

精製しているものと、未精製のものがあります。

精製されたシアバターは色も白く、

無臭で、保存も長くできます。

未精製のシアバターは白というより

クリーム色、独特の香りがあります。

効果のあるのは未精製のもので、

オレイン酸とステアリン酸を80%以上含みます。

白米よりは玄米の方が、

栄養価にすぐれているのと同じですね(笑)

少し取って、手のひらでよく温めてから、

使うのがお勧めです。

温めると伸びやすくなるので、

薄く、まんべんなく付けやすいです。

たくさんつけると、ベタベタするので注意です!

シアバターを髪に使う時は、

タオルドライをしっかりした後、

よく伸ばして使います。

シャンプー後、

コンデショナーの代わりにつけて、

蒸しタオルで包んでヘアパックをしてみると、

髪がしっとり綺麗になりますよ。

乾燥肌タイプは、化粧品選びが大変!

シアバターは天然素材なので失敗が少ない!

乾燥肌タイプの人は、

化粧品トラブルが多いですね!

アレルギーではないけれど、

過敏な人が多いので、

しっくりくる化粧品を見つけるまでが一苦労!

私も数えきれないほど、化粧品をはしごして

お金も使いました。

デパートや通販で購入したり、

エステサロンで勧められたものもありますが・・・

なかなか「これこれ!」と納得する商品はなく、

それだけでストレスになります。

肌に優しいをうたっている商品は効果が少ないし、

成分がいろいろ入っているものは、

肌がヒリヒリしたり、痛かったり、

かゆみが出たりして不安です。

その点シアバターは純粋な天然素材なので、

肌を痛めることなく、

美肌・老化防止が期待できます。

化粧水・美容液・クリームの役目を

シアバター1つですませることが出来るので、

財布にも優しいです。

シアバターは

天然のオールインワンといえますね!!

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です